V/Aプローブアダプター

(鋭意開発中)

交流電圧と電流を同時に測定する機能を持つアダプターです。
測定した値はデジタル化して測定器本体へ送出します。
(当アダプターのみで測定作業はできません)

Iot関連にて交流電圧と電流を測定したいという打診を頂きます。
恒久設置する案件であれば、パネルメーター等を使用することで目的達成可能ですが、
一時的に設置される測定装置の場合、上記の方法は携帯性と費用面の点で問題となります。

このアダプターは上記の問題点を解決するべく企画しているもので、
なるべく簡単に設置可能で、携帯性も考慮したものとなっております。

測定器本体とのインターフェースはSPIもしくはRS-422を予定しております。
これは測定器本体との距離が離れてしまう場合でも、容易にケーブル延長を可能とする為です。
RS-422の通信手順についてはオリジナル形式を予定しております。
Modbus等の汎用プロトコル実装によるコストアップを回避する為です。

アダプターの電源については、12~24V位のDC電源を測定器側から供給して頂きます。

その他詳細については現在検討中でございます。